アウルプロパティ代表 尾藤弘子の不動産情報

家賃

  1. 大家さんと借り手のはざまに

    先日、大学の賃貸に関わる仕事をしている方々の集まりに参加しました。今回思ったのは、リーシングに関わる不動産屋さんは、寅さんの「男はつらいよ。」同様、「不動産屋さんはつらいよ。」でした。なぜなら、大家さんと借り手の板挟みにあう仕事なのです。

    続きを読む
  2. 家賃滞納の話

    家賃が払えない!そんな場合に、大家さんがすぐに出ていきなさい!と言えるのでしょうか?答えはNOです。信頼関係の破壊の法理※が認められないと、契約解除できません。

    続きを読む
  3. もし購入or借りた物件が瑕疵物件だったら?

    自分が購入したor借りた物件が、過去に自殺または他殺事件があったのにもかかわらず、説明を受けないまま住み続けて後から知った場合はどうなるのでしょうか?これに関しては、隠れたる瑕疵に該当すると言われてます。

    続きを読む
  4. 空き家×シェアハウス

    住まいの選択肢として若い人たちの中でシェアハウスの抵抗がなくなってきていると聞きました。大手不動産も学生向けのシェアハウスに力をいれたり、なんだか私が学生時代にはない世界でキラキラしてて羨ましいと思います。私の友人がロンドンは家賃が高いからルームシェアでないとそもそも住めないと言っていました。

    続きを読む
  5. 不動産×孤独死

    「孤独死」まさか、身内がという事態が私の身にも起きてしまいました。。叔父が2か月前に亡くなったのです。母親と心配をしていた矢先の出来事です。

    続きを読む
  6. 空き家対策

    2015年に完全施行された「空き家対策特別措置法」は、適切に管理されていな空き家に対して「住宅用地の特例」の対象から外されます。

    続きを読む
  7. 不動産×動物

    昨日、多くの寄付先さまよりご承諾いただき、ご紹介できる寄付先は増えてきました。一昔であればNGOがやっていたことを一人のリーダーが問題提起し、資金調達し、情報公開を徹底しながら現場に入って海外の貧困・人身売買・教育問題に取り組んでいる。本当に素晴らしいなと思うのです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る