アウルプロパティ代表 尾藤弘子の不動産情報

コラム

  1. コンパクトシティに向けて

    ようやく国交省が高齢者に配慮した規制緩和として、住宅専用地域に病院・店舗を置けるよう建築規制を緩めました。閑静な生活環境を保つためにいままで認めていなかったですが、歩いて行ける場所に施設が充実すると高齢者による運転事故も予防できます。

    続きを読む
  2. 観光案内所、その先

    現在、「浅草でお店を出したい。」または、「居合の稽古場がほしい!」お客さまにご提案できるような物件探しをしています。浅草で60㎡=20坪程度、天井高も3Mで手頃な店舗を探すことはとても難易度が高いのです。

    続きを読む
  3. 地球温暖化

    気候変動を解決するために「危機の真っ只中にいるようにいますぐ行動してください。」と訴える16歳のスゥエーデン人環境活動家のグレタさん彼女のパッションと行動に多くの人が心を動かされ、2019年3月15日(金)のストライキでは112か国、1,769か所で開催されました。

    続きを読む
  4. 街づくり@TOYOTA

    先日、2020年閉鎖する豊田自動車東日本の東富士工場跡地にトヨタの従業員やプロジェクト関係者はじめ2000人程度の人が暮らせる自動運転、MaaS(モビリティー・アズ・ア・サービス)、パーソナルモビリティー、ロボット、スマートホーム技術、AI(人工知能)技術などを導入・検証できる実証都市をつくると発...

    続きを読む
  5. ∞アウルプロパティの抱負∞

    今年は、不動産と建築の融合をテーマに動きます!大好きな木×デザイン×家で何かしたい!SDGsを意識しながら、いろんな人たちと楽しくお仕事できる年になるといいです。

    続きを読む
  6. 岡山県真庭市×隈研吾×三菱地所

    先日、晴海にできた「CLT晴海プロジェクト」を見学してきました。CLT(クロスラミネィティッドティンバー)は、ひき板を繊維方向が直交ように積層接着させた集合体です。

    続きを読む
  7. サスティナブルな社会へ

    先日、木更津に新しくできたKURUKKUFIELDSに行ってきました。「サスティナブルな社会とは何か?」問いに応えてくれる仕組みづくりをしている場所です。APバンクを設立したミスチルプロデューサーとして大成功された小林武史さんが、私財を惜しみなく投入してクルックフィールズはできました。

    続きを読む
  8. ペットホテル@伊豆高原

    先日、リソルが企業の保養所をペットと泊まれるホテルとしてリノベーションしたペット&スパホテル伊豆高原とペット&スパホテル伊豆ワンを見学してきました。ペットとドッグランで遊び、源泉かけ流し温泉を朝から晩まで堪能しつつ、地元の旬を採り入れた美味しいお食事をいただく。

    続きを読む
  9. 管理物件満室になりました♪

    アウルプロパティ初の管理物件が、満室になりました。新京成線「元山」駅徒歩4分、3LDK:70.05㎡家賃73,000円、管理費3,000円の物件です。千葉でも松戸、柏、船橋、津田沼などの利便性がよい駅から少し離れると広くてお手頃なマンションがあります。

    続きを読む
  10. ペット共生オフィス??

    先日、秋葉原界隈でオフィスを探している方の仲介をしました。複数内見されたのですが、最終的に自分の願いが通じまして、一番気がいいところに決めていただきました。ところが、借主さんが「猫を飼いたいな~」と呟かれたのでダメもとでご相談。

    続きを読む
ページ上部へ戻る