アウルプロパティ代表 尾藤弘子の不動産情報

コラム

  1. URのあっせん(紹介)制度について

    最近、礼金ゼロ・更新料ゼロ・仲介手数料ゼロ・敷金1カ月のUR物件が不動産業者のあっせん制度を設けていることを知って登録してみました。アウルプロパティが物件を探した場合において、借りる方はURの条件で借りられ、アウルプロパティはURのほうから仲介手数料をもらえるという仕組です。

    続きを読む
  2. コロナの影響 vol.5

    コロナの感染者がいない岩手県にある古家付土地の売却依頼を受けました。もし、都心から離れて田舎暮らしを検討される方がいらっしゃったらお値打ちな物件です。冬は車で11分の距離に超路スキー場がありウィンタースポーツを満喫。

    続きを読む
  3. コロナの影響 vol.4

    コロナの影響で海外に住んでいる家族に会えず、日本に長期滞在をしている方。海外旅行専門会社のため半年準備した旅行企画が中止になってしまった方。飲食経営をされて、商売ができず困窮されている方。が私の周りにはいらっしゃいます。

    続きを読む
  4. コロナの影響 vol.3

    コロナの影響を受け、私の仕事自体も先送りになるケースがある一方、緊急で事務所探しや飲食店の経営者さまからのご相談にのることもでてまいりました。不動産事業を一人でスタートさせた理由それは、個人に寄り添い、不動産業界のイメージ改善をはかることでした。

    続きを読む
  5. コロナの影響 vol.2

    現在、地方の物件を3件売却依頼(長野県・新潟県・岩手県)を受けています。有難いことに、今までお問合せのなかった自然豊かで、瞬く星に囲まれた別荘が売却できそうです。人は時間ができると、本来自分がやりたかったことに時間を割けるのかもしれません。

    続きを読む
  6. コロナの影響

    私は、東銀座2分程度のLeague銀座にあるコラボオフィスを借りていまして、基本自宅から自転車でオフィスまで通っているため、満員電車に乗る必要もなく起業してからはずっとテレワークで働いてます。コロナの影響で働き方は変わりませんが、娘の学校が休校になった影響は強く受けました。

    続きを読む
  7. カンボジアからベトナムへ

    2020年2月5日~2月12日までカンボジアで開催されるキリロム会議に参加するため、またカンボジアとベトナムの距離感を体感し、ベトナム戦争についてより詳しく知るための旅に行ってきました。

    続きを読む
  8. THEミニマリスト物件

    本日の新聞で「極狭」物件、無駄ない生活という記事が目につきました。私もミニマリストに憧れる一人です。シンプルで快適な生活。大切なものだけで囲まれる生活をしたいなと心から思っているのです。

    続きを読む
  9. 雪に恵まれた日本

    関東も久しぶりに雪が降るかも?と期待していたのですが、昨日は残念ながら雨。今日は春を感じさせるほど暖かく過ごしやすい日でがっかりしました。日本では当たり前の光景として冬になると雪景色がニュースに流れますが、世界では、珍しいと聞いて調べてみました。

    続きを読む
  10. コンパクトシティに向けて

    ようやく国交省が高齢者に配慮した規制緩和として、住宅専用地域に病院・店舗を置けるよう建築規制を緩めました。閑静な生活環境を保つためにいままで認めていなかったですが、歩いて行ける場所に施設が充実すると高齢者による運転事故も予防できます。

    続きを読む
ページ上部へ戻る