アウルプロパティ代表 尾藤弘子の不動産情報

不動産投資

  1. 賃貸経営に関する運営比率について

    以前からサラリーマン不動産のオーナー業が流行っていますが、一棟の収益不動産を購入する場合、どうしても表面の家賃収入に目が行きがちです。今回は、家賃収入から実際に支出を除いた手取りの収入はどの程度であれば適切なのか、目安となる運営費の比率についてお伝えします。

    続きを読む
  2. 住宅価格が世界で下落傾向に

    昨日の日経新聞のトップに経済全体が落ち込むことに先行して住宅価格が下落する。という内容が発表されていました。オーストラリアでは昨年7月~9月の住宅価格指数が前年に比べて1.9%下がったそうです。

    続きを読む
  3. 投資用不動産 チェック項目

    収益不動産を探されている方で、希望のエリアで予算に合う物件がでたら、どのような点を確認するべきかお伝えいたします。・テナント状況に問題が内容か? →賃貸借契約書で確認します。・家賃が周辺相場と比較して適正かどうか? →高すぎれば、将来現状の家賃では貸せない可能性があります。

    続きを読む
ページ上部へ戻る