コラム

コロナの影響 vol.2

現在、地方の物件を3件売却依頼(長野県・新潟県・岩手県)を受けています。
有難いことに、今までお問合せのなかった自然豊かで、瞬く星に囲まれた別荘が売却できそうです。

人は時間ができると、本来自分がやりたかったことに時間を割けるのかもしれません。

コロナはマイナス面ばかり取り上げられますが、多忙から解放され、家族団らんの時間が増えたことによって、本当に大切な事が見える機会を与えてくれたのではないかと思うのです。

コロナの影響で地方物件の調査も電話とメールのやりとりで事が足りてしまうということがわかりました。
もちろん、現地調査を行うべきですが、物件価格によっては難しいものもあり、他の物件とのバランスをとりながら動いています。
川上村役場担当の方、岩手県奥州市の役所の方はとても親切でした。

これから5Gにより遠隔医療が進んだり、自動運転、スマート農業、スマートシティなどが実現できると言われています。

5Gは健康被害の影響もあるようなので、「利便性、経済成長を追求した代償は大きかった。」とあとの祭りにならないよう
何が大切なのか?
今こそ問われている気がします。

関連記事

ページ上部へ戻る