アウルプロパティ代表 尾藤弘子の不動産情報

自粛

  1. 住まいは第三の皮膚 健康になる家

    良質な家を求めて三千里。コロナの自粛により家に快適性を求める結果。価値観が大きく変った人たちが郊外の戸建を求めたり、実家に帰省しながら働くという選択肢を選び始めたようです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る