コラム

都民の日

昨日は、娘の学校が都民の日で休みだったので、仲良しのお友達と一緒に公園行ったり、自宅かくれんぼ、任天堂wiiで遊んだりで丸一日が終わりました。

働いているママは、当然休みをとれないので困ってしまいます。
私は、個人事業主なのでこういう時は柔軟に対応できるため今の立場はとても有難いです。

子どもにとっての居場所が家以外にあると、何かあった時の逃げ場になるので逃げ場として我が家をとらえてもらう。
そんな存在、場づくりをこれからできるといいなと思っています。

昔だったら、一緒に住んでいる祖父母など身近に心と支えとなるような逃げ場があったのかもしれません。

今は、核家族、共働きで、塾や習い事のオンパレード。
子供もきっと多くのストレスを抱えています。

塾が逃げ場の役割を担うケースもあるようですが、塾にも行けない子どもはどうなるのでしょうか。

身近な子供たちの心の支えになる場をもっと広く生み出したいと思っています。
まずはできることから。

関連記事

ページ上部へ戻る